新刊「木下誠流絵手紙」 12月初旬出版予定

写真ではちょっとわかりにくいでしょうが、実際に本が出来た時と同じ紙で作られた見本、束見本と言われるものです。 故木下誠地球・絵手紙ネット会長の作品を中心に制作中の新刊「木下誠流絵手紙〜絵手紙で物語を描く」(12月初旬出版 […]

絵てがみの心 没骨法

日本画の画法の一つ没骨法を取り入れた絵手紙の描き方の勉強会が大崎ウエストギャラリー(JR大崎駅西口徒歩1分)でありました。 主催は地球・絵手紙ネットで参加を希望した同グループ特別講師・教室講師25名が講師の山﨑英子さんの […]

絵手紙考 筆記用具・割箸

    地球・絵手紙ネットグループの皆さんが使う筆記用具には、筆、鉛筆、サインペン、ダーマート、割箸を基本5種とし、他に木の枝や黒文字、段ボールなど様々な種類があります。  割箸は、面や角を使って一本 […]

絵てがみの心7月号の取材

弊社編集・発売の地球・絵手紙ネットグループ季刊誌「絵てがみの心」の連載企画“絵手紙教室”の取材で、厚木市鳶尾の生協鳶尾に隣接するTobioギャラリー(鳶尾2丁目25-6)を訪ねました。取材したのは萩原トミエ特別講師の野菜 […]

絵てがみの心春号発売

季刊誌「絵てがみの心春号」(67号)発売です。 絵手紙教室は4月号から新しい試みとして地球・絵手紙ネットグループの特徴である多彩な筆記用具を使った絵手紙の 描き方を紹介していきます。 4月号は特別講師鈴木愛子先生が筆、割 […]

平岡篤頼文庫講演会

先日、「絵てがみの心」の取材で訪れた堀辰雄記念文学館から約1kmくらい離れた先にフランス文学者の平岡篤頼文庫があります。下調べの際、文庫の名前を見つけて気になったので尋ねました。  文学館前の中山道を左手に歩いて国道18 […]

絵手紙テキスト改訂版 新発売

B5判 48ページ オールカラー 価格1,300円(税込・送料別)   「風景絵手紙のトリミング法」「もう一度筆の使い方を(没骨法)」を新たに追加。   絵手紙をこれから始める方も、もう一度初心に戻っ […]

「絵てがみの心」の年間購読のお願い

   小社編集・発売「絵てがみの心」の7月号が出来上がりました。ちなみに創刊60号(創刊号は1999年10月号)にあたります。絵手紙教室は田中素子講師による「ダーマートで描く絵手紙」です。 「絵てがみの心」は地球・絵手紙 […]

多摩クラフト協会賛助会員になりました

 6月19日、多摩クラフト協会の定例会で弊社(株式会社カテナ/自費出版=夢の記憶社 ハンドメイドマーケット=eraku)は正式に賛助会員になりました。同協会は陶磁器、金属、ジュエリー、染織、硝子、木工、漆、複合素材など名 […]